海外サーバホスティング(中国、韓国、台湾)

チャイナテレコムデータセンター ユウシステムチャイナ(上海游信息系統有限公司)では、自社運用サーバを、上海IDCに設置し、自社運用させて頂いております。

中国ではICPという認証番号が無いとサイトを公開することができませんし、様々な法律や運用ルールが関係して参ります。自社サーバですので、様々な面で迅速な対応が可能です。

また、中国はGFW(Golden Fire Wall)で情報統制をしていますので、中国マーケットに情報発信する場合は、中国国内にサーバを置くことがベストです。

弊社では、様々なノウハウと経験で、お客様のアジアIT戦略のサーバサポートをさせて頂き、弊社にて製作させて頂きましたホームページは、全て自社サーバで安全に管理させて頂きます。

また、弊社専任のネットワーク担当者におきまして、外部からの不正アクセスを常に監視し、セキュリティアップデートを行っております。

韓国、台湾におきましては、パートナー企業との提携でサーバを安全に提供させて頂きます。

日本におけるデータセンター事業につきましてはこちら:
http://www.yousys.co.jp/cat1/cat1-6/  

■中国回線事情

chinatelecom.jpg 中国でデータセンターを選ぶ際には、サービス展開エリアであったり、サイトの規模感、予算を踏まえた上で場所を確定していきます。

 一般的には、中国電信系か中国網通系の二大キャリアからデータセンターを選ぶことになります。このような各国の状況に応じて、ご提案をして参ります。
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)